H+...

ロマンチック、乙女チック大好き。乗り物も好きです。そして、このブログを読んでくださってるあなたも好き。(*´ェ`*)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

TF1 WGP 2009 Rd.8

記事が遅くなりました。(>_<
先週末にTF1の第8戦が行われました。

今回の舞台はSIMをぐるりと周る超ロングコースです。@@
コースから見える景観は欧州の都市を思わせる素晴しいもので、海上に突き出た
道路もなんだかリゾートっぽい気分を盛り上げてくれます。(J island SIM)
20091018_1_bnamSnapshot_002.jpg



※SSはほとんどレース設定(環境設定を低くして)で撮影しているので
綺麗に写ってません。申し訳ないです。・゚゚・(/□\*)・゚゚・

わたしは前回のレースは諸事情でお休みしたので、今回は予備予選から出場です。
(もちろん練習はバッチリ・・・・・・といいたいところですが・・・・・
予備予選開始2時間前から始めました^^;ダメじゃん;;)

まずはタイムの確認!
ピットにあるラップボードを眺めて、どれぐらいのタイムを目標とするか考えておきます。
今回は○○○さんのタイムを念頭に、自身の走りをいろいろと研究しつつ、タイムを
縮めていきます。(って、そんな簡単に縮みません。ToT)
※上位2人のタイムは除く。Nobuさん以下からのタイムが正式っぽい。
20091017_1_qmanSnapshot_001.jpg



練習時ののどかな風景。(タイニーOnlyのレースなのでタイニーだらけです^^)
動物なタイニーの方が多くて、こうしてみてるととても微笑ましいのです。(*^v^*
20091017_1_qmanSnapshot_009.jpg

20091017_1_qmanSnapshot_006.jpg



そして、なんとか予備予選は通過を果たし、いよいよ予選!!!
ここからが正念場です。
わたしは予選Aグループで出場です。
(当然レースモードで環境設定は下げてます・・・SS粗いですがスイマセン>_<)
20091018_1_bnamSnapshot_003.jpg



レイスさん(ホネタイニー^^;)との突っつき合いの中で^^;タイムを狙ってみたいと
思ってました。(にゃはは^^
ピッタリマークですw。
20091018_1_bnamSnapshot_006.jpg

20091018_1_bnamSnapshot_004.jpg



レース中のSSは残念ながらそんな余裕はないですから(もう必死なんですTT)
ひたすら前の車を追いかけることで周回を刻んでいきます。
予選はタイムアタック(20分間)なのに、既にみなさんレースさながらの熱いバトルが
展開されてしまってるんですが。^^;

なんとか予選Aグループの中では3位のタイムで通過できました。YAY!
予選Bグループのタイムアタック中は、見晴らしのよい(高くてちょっとコワイ^^;)
場所でみんなと観戦です。
20091018_1_bnamSnapshot_007.jpg



さぁ、果たして決勝へは誰が進出できたのか?!
予選A、Bグループの中で上位タイム10台のみが決勝への切符を手にすることができます。
わたしはというと・・・・・・・

■Qualify
01 Nobu Lyle [ 74.370030sec ]
02 Saburou Jinn [ 74.846250sec ]
03 Sayoko Kumaki [ 75.361420sec ]
04 yoko Tyles [ 75.501620sec ]
05 Aire Ulich [ 75.987190sec ]
06 Hanepin Runo [ 76.708130sec ]
07 Airis Juran [ 76.791450sec ]
08 Yamagy Indigo [ 77.178680sec ]
09 onoken McMillan [ 77.326880sec ]
10 Wraith Rossini [ 77.688460sec ]

6位というわたしにしてはかなり上出来な結果で決勝へ駒を進めることができました。
練習の成果(してないじゃんw)を見せ付けたいとこです。(;´▽`A``)

この順位がそのまま決勝グリッドになります。
中盤からのスタートとなりましたが、序盤の混戦から抜け出せればなんとか上位も
狙えそうな予感・・・・・もしないでもありません。(^^
20091018_1_bnamSnapshot_008.jpg



決勝スタート!
(ここからはSSがないので文章でお伝えします^^;)
予想どおり最初のコーナーから激しいラインの奪い合いで、もみくちゃになりました。(TT

なんとか体勢を立て直し、必死にみんなに食らいついていきます。
しかし、コーナーごとに接触を重ねるうちに思いっきりコーナー奥のガードレールにはまって
しまい、あっという間に最下位に。(>_<

ラグの影響もあってか、まだ前を行く数台の車は見えていたので必死に追い上げ
ロングストレート前のコーナーで何台かかわし、再び中盤グループへ順位を戻しました。

このまま行けるか?!と思ったのもつかの間、最後の螺旋コーナー入り口でマシンが
ストップ!!!
完全に動かなくなりました。+.゚(*ノェノ)。+.゚

後続の車にどんどんと抜かれていき、ここで・・・・あぁぁぁああ、終わった(。>A<。)
もはや周りには車の影もエンジン音すらも聞こえません。

停止どころか、さらに車はグルグルと空中で周りだし、万事休すな状態です。
一回車から降りて乗りなおそうかとも思ったんですが、まぁ、このまま周回遅れに
なったら、それはそれで別の戦略も生まれてくる(えw)というわけで、おとなしく
マシンが落ち着くのを待ってました。

その間、20秒ぐらいでしょうか・・・・やっとキー操作に反応してマシンが動き出し
ようやくレースに復帰です。
既に最下位決定と自身では思っていたので、のんびりと最後尾一人旅を楽しんでましたw。

しかし、なんといっても周回数6周はこのサーキットでは長丁場です。
(1周が約75秒前後でしょうか^^;)
ラグの影響もあり、狙ったラインでラップを重ねていくのはまず不可能です。(TT

そんな状況もあり、ついにわたしの前に先行する車の姿が現れました。
オノケンさんとヨーコさんのようです。

お、これはもしかして!
最後のチャンスと思い、必死にその姿を追いかけます。
どうやらわたしと同じようにラグに苦しんでいる模様で、何度かコーナーで引っ掛
かっている様子も見えました。

この機を逃したら最下位脱出は夢と消えるでしょう。
サヨコさんから頂いたアドバイスをもとに、じりじりと追い上げ、ついに手をのばせば
テールをつかめそうなとこまで接近!。

終盤、気合と根性wでオノケンさん、ヨーコさんをパスして、ラグでマシンの挙動が
乱れるなか、なんとしてもこの順位は譲れない気持ちで頑張りました。

そしてレースは終了し・・・・・・・
結果はというと。
■Race
01 Nobu Lyle ( 545.485000sec / 6lap ) finished
02 Saburou Jinn ( 557.873400sec / 6lap ) finished
03 Airis Juran ( 564.726300sec / 6lap ) finished
04 Aire Ulich ( 569.971100sec / 6lap ) finished
05 Sayoko Kumaki ( 571.856400sec / 6lap ) finished
06 Yamagy Indigo ( 577.402200sec / 6lap ) finished
07 Wraith Rossini ( 578.789400sec / 6lap ) finished
08 Hanepin Runo ( 585.593600sec / 6lap ) finished
09 onoken McMillan ( 586.986800sec / 6lap ) finished
10 yoko Tyles ( 594.118100sec / 6lap ) finished

なんとか最下位を逃れ、8位でフィニッシュ!
まぁ、序盤のあのアクシデントからすれば仕方ないところです。(ToT

優勝はやはりノブさんでした。
2位は初参戦で見事な走りをみせたサブロウさんです。
3位は青いロボなアイリスさんでした。

おめでとうございます。(^v^/
20091018_1_bnamSnapshot_009.jpg



次節はなんとか頑張って・・・ポイントゲットできるところまで順位をあげたいところです。
みんなで記念撮影なんですが・・・なぜかみなさん右方向を見てます。
視線の先にはなにがw。
20091018_1_bnamSnapshot_012.jpg


詳しい結果についてはこちらのFIATのオフィシャルブログをご覧くださいませ。
[FITA

スポンサーサイト

このページのトップへ

FITA TSR Rd.2 & TGP2 Rd.8

久しぶりにレースに登場なわたしです。
DL(DarkLife)だけしてるわけではありません。(>_<

今回の舞台はPeace Valley Tiny Race Circuitです。
ここは前回も走行した経験があるため、あまり練習してなくても大丈夫
そうです。(違^^;
というか、レース開始30分ぐらい前に開催日だと気が付きました。(*´∀`*)
20091003_1_dddSnapshot_015.jpg


最初にお断りしておきますが、以下からのSSで画像が粗いものもあると思いますが
それはレース用セッテッィングに環境設定を落としているからなのです。
ご容赦くださいませ。(m-_-m


わたしが参加するのはTSR(Tiny Sunday Race)です。
今回で第2回目の開催ということで、まだまだ参戦者は少ないですが
各クラス共に短時間で決着がつき、なおかつ、車も自分で扱いやすいものを
選べばいいので(クラス別に走行できる車種は何種類か限定されています。)
誰にでも簡単に楽しめるとってもお得なレースなのです。(^-^/
※ハヤイ人は参加しちゃダメよん。(えw

まずはCクラスから。
このクラスはトラックやバスも混じっていて、かなり特色のあるレースです。
特にトラックに先行されると、なかなか抜きづらくて大変なのです。(ToT
トラッカーにとってはブロックテクニックの見せ所とも言えるでしょう。
20091003_1_dddSnapshot_002.jpg



ということで、わたしはトラックです。郵便トラッカー参上ですYO!
頭がはみ出してますがキニシナイ(ToT
20091003_1_dddSnapshot_003.jpg



グリッドは3番グリッドとなかなかの好位置でした。
スタートダッシュが決まって、あとはブロックしきれればなんとかなるかも?!
淡い期待がよぎります。(ムフフ^^
20091003_1_dddSnapshot_004.jpg



序盤はなんとかいけそうな気もしたんですが、コーナーでラインが崩れたすきに
あっさりとみんなにパスされてしまい、アイレさんとの最下位争いに。(>_<
くっぅうっぅぅぅう、残念です。
結果はご覧のとおりです。
(トラック仲間^^;のアイリスさんがトップでよかったです。)
20091003_1_dddSnapshot_005.jpg



続いてBクラスです。
ここはなんとかトラックでの敗北を雪辱するためにも上位のランクを狙いたいところです。
わたしがチョイスしていたEcru Turboがなんとなくフィーリングばっちりで、もしかしたら
いけるかも?!と闘志が湧いてきました。
20091003_1_dddSnapshot_007.jpg

20091003_1_dddSnapshot_008.jpg



結果の方はというと、その、なんていうか、エヘヘ(*^v^*)
20091003_1_dddSnapshot_009.jpg


見事に勝利しました。快挙です。(>_<
久しぶりに1位ですよ。(ToT
どんなレースであれ、やはりトップというのはいいものです。


そして最後にAクラスです。
わたしはAliciaという車を選択していたんですが、これがなかなか曲がりにくくて
あまり得意ではありません。
もう1車種の車に変更するという手もありましたが、既に時間がなかったので
このままAliciaで参戦!
20091003_1_dddSnapshot_010.jpg



結果はボロボロでした。(ToT
いきなり1周目で胴上げ状態wになってしまい、みんなの車の屋根の上で運ばれて
移動していくというようなとんでもない自体に、ついつい画面を見ながら笑ってしまって
集中力がきれました。(;´▽`A``)
ミスしまくって後方に沈みましたが、なんか満足しました。(えw
20091003_1_dddSnapshot_011.jpg



そんなTSRでしたが、前回と同じくどちらかというと、速さを競い合うとか、タイムを
縮めるとかそういったものではなく、みんなでワイワイ楽しむレースなので、とっても
フレンドリーな感じでわたしは気に入ってます。
(あんまり緊張しなくていいし^^;)

ぶつかった、ぶつけられたとか、そんなことを気にせず(全然気にしないのもマズイ
ですが^^;)走りながら、自分の周りが見えるようになってくればいいと思います。
TSRではそんな些細なことで怒るような人はいません。(たぶん^^



TSRの後、いよいよTGP2のRound.8が開催です。
今回も新たな挑戦者が現れました。
20091003_1_dddSnapshot_013.jpg



SLGPではブルーゲイルを率いるあのサブロウさんです。
(バナナさんと同じウサギタイニーで間違えちゃいそうです(;^_^A)
20091003_1_dddSnapshot_016.jpg



そして、M.SPEEDの監督ノブさんです。
タイニーハルキな姿で参戦のようです。(^^
20091003_1_dddSnapshot_018.jpg



予選の結果では見事サブロウさんがトップをゲット!!!
このコース、車では練習時間も少ないと聞いていましたが、さすがです。
20091003_1_dddSnapshot_014.jpg



予選のタイムアタックの結果により、ポールポジションはサブロウさんです。
2ndはその速さには定評のあるヒサミさんです。
果たしてどんな展開が待ち受けているのか?!
見ている方もドキドキしてきました。(*´∀`*)
20091003_1_dddSnapshot_021.jpg



レース開始後、序盤はサブロウさん、ヒサミさんがスタートグリッドをいかして
レースを引っ張っていきます。
どうやらノブさんは少々遅れているみたいですが・・・・
20091003_1_dddSnapshot_022.jpg



3位につけたアキラさんはヒサミさんの後を追走し、少しのミスでもあれば襲いかかる構えで
その差を維持しているようです。
20091003_1_dddSnapshot_023.jpg

20091003_1_dddSnapshot_024.jpg


そして、中盤以降、やはりきました!
ノブさんです。レース慣れもあるでしょうが、重いラグの中で見事なコントロールをみせ、
少しずつサブロウさんのテールに接近していきます。
20091003_1_dddSnapshot_025.jpg



しかし、その後ろにもヒサミさんが迫っており、どうやらこの3人によるトップ争いに
なりそうな展開です。
20091003_1_dddSnapshot_026.jpg


トップのサブロウさんはひたすら堅実にラップを重ねていき、大きな崩れもないまま
後続との差を保つどころか、さらにアドバンテージを広げていき、ついには最後尾を
走るマシンをその視界に捉えるところまできました。オソルベシ!
20091003_1_dddSnapshot_032.jpg



ということでこちらが最終結果です。
終始安定した走りで一度もトップを譲ることなく、サブロウさんがフィニッシュしました。
20091003_1_dddSnapshot_033.jpg



2位はヒサミさん、3位はノブさんです。
おめでとうございます。
20091003_1_dddSnapshot_037.jpg



優勝したサブロウさんはTF1へはドラーリからの参戦も決定しており、新たな強敵現る
といった感じでしょうか。(>_<
これで強豪ひしめくTF1がさらにヒートアップしていくことでしょう。

今回もたくさんの方が観戦にきており、とってもにぎやかで楽しいTSR、TGP2
となりました。
20091003_1_dddSnapshot_039.jpg



最後にトラックオンリーによるレースもありましたが・・・・・・・
わたしも出たんですが。(>_<
結果は聞かないでください。(TT
20091003_1_dddSnapshot_041.jpg



さぁ、あなたもどうですかー。
レース経験のない方でも全然OKです。
ぜひ、TSR、TGP2へ参戦してみてください。
詳しくはこちらのオフィシャルブログをご覧くださいませ。
FITA

このページのトップへ

激突!カオス vs フリーダム

「カオス vs フリーダム」と聞いてもなんの対決?
と思われる方がほとんどかもしれません。(;´▽`A``)
正確にいうと、FCカオス vs FCフリーダムのフットサル対決のお話なのです。

わたしがこっそり?!応援しているASUKAチームの方より、お誘いを頂き
試合を見て参りました。
フットサルについてはRLでもSLでもあまり知識の少ないわたしでしたが、過去に
何度かSL内でASUKAチームの試合を見ているうちになんとなく理解できてきました。(^^/
一言でいうとインドアなサッカーというわけです。(たぶん、そう^^;)

今回はASUKAチームの試合ではないんですが、強豪同士の対決ということで
目が離せません。ASUKAチームの今後のランキングにも影響を与える試合と
して注目の一戦です。
ということで観客席にも人がいっぱいです。@@
20090917_2_bakiSnapshot_003.jpg


特にFCカオスの応援団は気合はいってます。
チアリーダーのダンスがとっても素敵でした。ヽ(≧∀≦*)ノ
20090917_2_bakiSnapshot_002.jpg


こちらが最強チームとして名高いFCカオスの方々です。
なんだか余裕が伺われます。
20090917_2_bakiSnapshot_006.jpg


FCフリーダムは・・・・・お、お馬さん(Numbersさん)がいるじゃん。(>_<
久々にそのお姿を拝見できました。(ToT
20090917_2_bakiSnapshot_007.jpg


そして試合開始。
序盤を制するのは果たしてどちらのチームなのか?!
ともにフットサルチームとしてはトップレベルのチームであり、一進一退の攻防が
繰り広げられると思いきや・・・・・・・・・・・
20090917_2_bakiSnapshot_009.jpg

20090917_2_bakiSnapshot_010.jpg


開始早々、フリーダムはいきなりの4失点!
中距離、長距離からの正確なシュートであっという間にカオスは主導権を握ります。
20090917_2_bakiSnapshot_012.jpg


フリーダムはお馬さんを中心に果敢に攻め立てますが、なかなか得点に結びつける
ところまでいきません。
なんとか2点は奪取したんですが・・・・・・・・
20090917_2_bakiSnapshot_014.jpg


前半終了間際のスコア状況・・・・・+.゚(*ノェノ)。+.゚
カオスの容赦ない攻撃にズタズタにされてしまったフリーダム。(TT
20090917_2_bakiSnapshot_015.jpg


このまま前半終了となり、ほぼ試合は決定したんじゃないか?という雰囲気が
客席からは伝わってきます。
この展開は予想外でした。
20090917_2_bakiSnapshot_016.jpg


後半も攻撃の手を緩めないカオスは怒涛の攻撃で、フリーダムゴールを揺さぶっていきます。
20090917_2_bakiSnapshot_021.jpg


空いているスペースをうまく利用し、巧みなボールさばきでフリーダムのエリア内
を疾駆するカオスのフォワード陣に終始翻弄されまくりなフリーダム。
20090917_2_bakiSnapshot_022.jpg

20090917_2_bakiSnapshot_023.jpg


後半はキーパーのミラさんがファインセーブを魅せて、なんとか前半のような大差をつけられる
ようなことはなかったんですが・・・・
終わってみれば。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
20090917_2_bakiSnapshot_025.jpg


カオス強すぎでした。
フリーダムの守備が甘かったとかではなく、カオスのシュートがうますぎです。
ディフェンスもカオス側はボールに人が集中するというより、シュートコースを
塞ぐ立ち位置で見事に得点ラインを消していました。

素人なわたしでもカオスが強いといわれている訳がヒシヒシと伝わってきました。
わたし個人としては、お馬さんやミラさんのいるフリーダムに勝って欲しいところ
でしたが健闘されてたと思います。
20090917_2_bakiSnapshot_026.jpg


ぜひ、次節は今回奪われた得点を相手チームから奪っちゃってください。(^^
がんばってねー♪

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。